業務内容

toumei_welfare001_edited.png
経営理念

利用者起点で福祉の未来に貢献する

 福祉サービス第三者評価機関です。特別養護老人ホームをはじめとして、各種高齢者福祉サービス、保育園、障害者施設などあらゆる福祉サービスの第三者評価を行なっています。エリアも東京都をはじめ、埼玉、神奈川、千葉、全国から、海外まであらゆるエリアの事業所に対応してます。

 利用者・施設・地域特性を踏まえたコンサルテーションを一般論でなく、現場論を重視して行います。つまり、それぞれの地域や施設の持つハード・ソフトの資源をご利用者さまのために最大化することが大切であると考えます。内部からだけでは見えずらい組織の強みと改善を必要とするポイントを利用者視点から見つめ、より良い施設運営に繋がることを実現していきます。

 2025年の日本は、およそ800万人と言われる団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎える『2025年問題』に潜む課題を現場を起点に掘り起こし、解決につながる策を発見提案いたします。そして、実現に向けて様々な支援を行なってまいります。
 優れた戦略を構築しても現場で受け入れられなければ、その戦略の実行は限りなく低くなってしまいます。そのような視点から、当社のコンサルティング事業は、常に現場との確認作業を行いながら現状を客観的に認めた上で「今後はいかにすべきか」を議論し、計画や施策の提案を行っております。

toumei_welfare001_edited.png
コンサルテーション

 利用者・施設・地域特性を踏まえたコンサルテーションを一般論でなく、現場論を重視して行います。

 2025年の日本は、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超・超高齢社会』を迎える『2025年問題』に潜む課題を現場を起点に掘り起こし、最適解を発見提案いたします。そして、実現に向けて様々な支援を行なってまいります。

 ケアシステムズでは、優れた戦略を構築しても現場で受け入れられなければ、その戦略の実行は限りなく低くなってしまいます。そのような視点から、当社のコンサルティング事業は、常に現場との確認作業を行いながら現状を客観的に認めた上で「今後はいかにすべきか」を議論し、計画や施策の提案を行っております。

toumei_welfare001_edited.png
講師派遣

 当社では、「すべての答えは現場にある」という考え方に基づき、研修・講師派遣を行っております。社会福祉事業の運営におけるあらゆる問題点の原因と結果はすべて現場に集約されています。

 当機関に所属する評価者や調査員は、高齢者・障害者・児童福祉などの様々な福祉・介護現場での実務経験者によって構成されております。豊富な実務経験と情報力により、ニーズに促した具体的でわかりやすい研修の実施や講師の派遣を行っています。

<平成28年度 講師派遣実績>

福祉サービス第三者評価調査員養成研修会(千葉県)

福祉サービス第三者評価調査員フォローアップ研修(千葉県)

千葉県ホームヘルパー協議会管理者研修会

特別養護老人ホーム職員研修会、家族会(東京都)

NHKクローズアップ現代 取材協力(平成28年2月3日放送)