メモ帳

訪問調査の分担について

訪問調査時のヒアリング項目のバランスをとるため、サービスのプロセスを担当する評価調査者はサービスの実施より「サービス計画」「地域」「家族」について受け持ってください。特養の例を下に示します。

また、「特に良いと思う点」「さらなる改善が望まれる点」「事業者が特に力を入れている取り組み」については必ず各々1つ記述してください。

サービスのプロセス

6_1 サービス情報の提供
6_2 サービスの開始・終了時の対応
6_3 個別状況の記録と計画策定
6_5 プライバシーの保護等個人の尊厳の尊重
6_6 事業所業務の標準化
6_4_1.施設サービス計画に基づいて自立生活が営めるよう支援を行っている
6_4_11.地域との連携のもとに利用者の生活の幅を広げるための取り組みを行っている
6_4_12.施設と家族との交流・連携を図っている
特に良いと思う点
さらなる改善が望まれる点
事業者が特に力を入れている取り組み

サービスの実施(特養)6_4

2.食事の支援は、利用者の状態や意思を反映して行っている
3.利用者が食事を楽しむための工夫をしている
4.入浴の支援は、利用者の状態や意思を反映して行っている
5.排泄の支援は、利用者の状態や意思を反映して行っている
6.移動の支援は、利用者の状態や意思を反映して行っている
7.利用者の身体機能など状況に応じた機能訓練等を行っている
8.利用者の健康を維持するための支援を行っている
9.利用者が日々快適に暮らせるよう支援を行っている
10.利用者の施設での生活が楽しくなるような取り組みを行っている
特に良いと思う点
さらなる改善が望まれる点
事業者が特に力を入れている取り組み

組織

カテゴリー1  リーダーシップと意思決定
カテゴリー2  事業所を取り巻く環境の把握・活用及び計画の策定と実行
カテゴリー3  経営における社会的責任
カテゴリー4  リスクマネジメント
カテゴリー5  職員と組織の能力向上
カテゴリー7  事業所の重要課題に対する組織的な活動
特に良いと思う点
さらなる改善が望まれる点
事業者が特に力を入れている取り組み